ママ美ライフ~家庭菜園・子育て・アウトドア~

家庭菜園・育児・アウトドアのことボヤきます。

MENU

雨と風でトマトがボッキリ折れましたが、なんとか収穫できてます。

久々の更新になります。

7月だっていうのに、いつまでたっても梅雨が明けず、今年はなんだか変ですね。

2020年は荒れる年と言われてたらしいですからね。

その通りで、いろんなことが起こってて、なんだか落ち着かないですね。

 

梅雨が続く7月後半ですが、下の写真は7月10日の写真。雨やら風やら、長く続いていた時期で、晴れ間にやっと畑に行ったらご覧の通り↓

f:id:mamamimama:20200727083541j:plain

上部からボッキリ折れてました。ちゃんと支柱も立てて、補強していたんですけどね。

やっぱり、支柱はやぐらで立てないと強度が弱い。

再認識した出来事でした。

 

それでも下の方は、こんな感じで赤いミニトマトができていて、結構な量を収穫できています。

f:id:mamamimama:20200727082737j:plain

 トマトの先端は折れちゃったけど、脇芽を育てれば大丈夫でしょうなんて思っていたんですね。

 ↓こんな感じで鈴なりに実がなっていたので、今年も豊作だなぁなんて思っていたのですが…

f:id:mamamimama:20200727082741j:plain

連日の雨と風で、ついに根元からボッキリいってしまいました。

余りのショックに写真を撮るのを忘れてしまったのですが、折れてから2日後の姿がこれ↓

f:id:mamamimama:20200727082757j:plain

どんどん枯れていますね。凹みます。これからだったのになぁ。

でもね。折れたら折れたなりに、赤くなっていくんですよ。トマトって。

スゴイ生命力ですよね。

f:id:mamamimama:20200727085729j:plain

スーパーとかで売られているトマトは、青い状態で収穫するって聞いたことがありませんか。

トマトは栄養をもらわなくても、勝手に赤くなるってことが、私の中で実証されました(笑)

 

f:id:mamamimama:20200727090956j:plain

こんな感じで、トマトの需要と供給のバランスが崩れるくらい、収穫できています。

ただね、畑の先生たちも言っているのですが、今年は雨が多い分、トマトが美味しくないって。

 

たしかに、味が薄いんですよね。

トマトってあまり水やりをしないで育てるのに、今年は雨で大量に水を上げてる状態。

味が薄くなるのもうなずけます。

その証拠に、トマト大好きな娘も、あんまり食べなくなりました。美味しくないから。

 

そんなこんなで、我が家のミニトマトは収穫量が減っているけれど、在庫過多という状態になっています。

f:id:mamamimama:20200727092106j:plain

あまりにも食べないので、ぜ~んぶミートソースにしました(笑)

ひき肉と炒めて、マカロニグラタンにしたら子供たちは食べてくれたので、よかった~

ダメになりそうなトマトをしっかり消費できました。

 

f:id:mamamimama:20200710152611j:plain

 6月後半の写真ですが、挿し木にしたトマトの脇芽も順調に育っています。

なんとか、こっちからも収穫したいところ。

もうすぐ梅雨が明けるみたいなんで、これからの成長に期待したいですね。

 

 

mamamimama.hatenablog.com

mamamimama.hatenablog.com

mamamimama.hatenablog.com