ママ美ライフ~家庭菜園・子育て・アウトドア~

家庭菜園・育児・アウトドアのことボヤきます。

MENU

旦那が見つけたキャンプで使うエアマットがなかなかイイんだよね。

我が家のキャンプ道具シリーズ。

今回はエアマットをご紹介します。

目次

 

我が家が使っているキャンプ用エアマット

家で試しに広げた様子がこちらです。

f:id:mamamimama:20210617155302j:plain

畳一枚ぶんより大きいですね。

日本間ではないので、畳の大きさは少し小さいですが、

だいたいのサイズ感はわかりますかね。

 

例のごとく、楽天さんで最初は2つだけ購入し、

使い心地や収納、持ち運びともに使い勝手が良かったので、

追加で2つ購入しました。

 

キャンプ用エアマット大きさはこんな感じ

 

500mlのペットボトルより少し大きいくらいですかね。

重さも850gと軽めです。

収納も空気の蓋を開けて、クルクルと巻いていくだけで

空気が抜けてれるので、そんなに手間ではないですよ。

 

足で踏んで空気を入れるタイプのキャンプ用エアマット

f:id:mamamimama:20210617144756j:plain

こちらは、ポンプなどが必要なく、

足で踏んで空気を入れるエアマットです。

 

我が家はレンタカー族ですので、

荷物はなるべく少なく小さく持っていかなければなりません。

 

このエアマットは、空気を入れるための道具が必要ないので、

我が家にぴったりなのです!

 

しかも、子供が手で押すだけでも空気が入るので、

エアマットを用意するのは、子供たちのお仕事ということですね。


キャンプ用のエアマットに連結部があるf:id:mamamimama:20210823140155j:plain

このマットは連結できる仕様になっているので、

4つを全部繋げることができます。

残念ながら、全部繋げた様子の写真を撮り忘れたので、

キャンプでエアマットを使う機会があれば、撮りたいと思います。

楽天さんに写真ありました~

2つなげると130センチですって!

実際使うと、想像以上に広く感じますよ。

 

しかも、寝ている間に動いても、

マットから落ちる心配がないので、

気付いたら、めっちゃ寒かったってこともありませんでした。

 

子供の寝相はキャンプの時もなかなかのものですので、

連結してあると底冷えの心配もなくなりますよ。

 

キャンプ道具はコンパクトで機能性高めのもの、

そして何より低価格で揃えるのが、我が家のモットーなので、

このキャンプ用エアマットは我が家にぴったりです。

 

 

mamamimama.hatenablog.com

mamamimama.hatenablog.com

mamamimama.hatenablog.com

mamamimama.hatenablog.com