ママ美ライフ~家庭菜園・子育て・アウトドア~

家庭菜園・育児・アウトドアのことボヤきます。

MENU

濡れたテントは布団乾燥機で乾かせる話

先週、9月26日、27日の土日に長瀞のキャンプ場に行ってきました。

この週のこと覚えてますか?
月曜からずっとぐずついたお天気で、しまいには台風まで来てました。

もう長瀞でキャンプは無理なんじゃないかなぁと思っていたのですが、
旦那も私も、

緑に癒されたい!
焚き火で癒されたい!

という願望が溢れてしまい、毎日雨を見ながら「強行だな!!」ということで行ってきました(笑)

幸い、雨はひどくなかったのですが、テントは濡れたので、
どうにかして乾かそうということになったのです。

目次

濡れたまま持って帰ったテントどうする?

f:id:mamamimama:20201003001053j:plain


テントを撤収する時はある程度水分を拭き取ったのですが、
やっぱり完全に乾かすのは無理で。泥もついてますしね。
泥が気になっていた旦那は、テントを水洗いしました。

当然ですが・・・
撥水力が命のテントは、どう頑張っても
完全に水を切るのが難しく(笑)

ベランダにかけると、下の人に迷惑がかかるし、
これ、どうやって干すよ・・・・?ってなりました。

そこで登場したのが「布団乾燥機」です。



「でっかいビニール袋に入れて布団乾燥機で乾かせばいいんじゃない?」

ってことを思いついたんです。
我ながら、天才かもしれない!と思いましたwww


f:id:mamamimama:20210616112352j:plain

キャンプ場から帰る時に、
大雨でテントが畳めなかった時に備えて、
90Lの特大ゴミ袋を購入していたんですよ。

キャンプでは幸運にも使わなかったので、
タンスの肥やしになるんだろうなぁと思っていましたが、
良かった良かった。

布団乾燥機を使ってテントを乾かす方法

まずは、なるべくテントを広げて特大ゴミ袋に入れます。

入り口に布団乾燥機を差し込んで
輪ゴムで留めて、
ごみ袋のお尻の部分を二か所切ってスイッチオン!

空気の通り道を作らないと、
ごみ袋がパンパンに膨れ上がり
しまいには輪ゴムが外れます。

しかも、肝心の水分が抜けていかないので
必ず空気の通り道を作りましょう。

なので、ゴミ袋のお尻を切るのがポイントです。
30分ごとにテントをずらして、
全部で2時間くらいでほぼほぼ乾きましたよ。

「これでいいじゃん!布団乾燥機最強だな!」
あまり褒めてくれない旦那に褒められたので大満足ですwwww


他にもアウトドア専用のクリーニング業者もあるみたいでして。
だいたい2万くらいでテントのクリーニングをしてくれます。

高級だったり思入れがあったりするテントであれば、
クリーニング業者を利用する方が良いかもしれませんね。

mamamimama.hatenablog.com
mamamimama.hatenablog.com
mamamimama.hatenablog.com


ここからはキャンプの様子を振り返っていきたいと思います。

台風が近づいていたけど賑わっていたキャンプ場

キャンプ場は、小雨で地面もグチャグチャしていなったですし、
意外と子連れキャンパーもいたんですよ。

おそらく満室?満席?だったと思います。

ハンモックエリアでキャンプ

f:id:mamamimama:20201001133438j:plain

こちらは、テントを張った場所からの写真です。
ハンモックエリアで水道が近くにある場所でした。

今回は雨もパラパラ降ってたんですが、
ラッキーなことに木のお陰でほぼ濡れることがなかったです。
ハンモックも堪能できました!!

キャンプといえばBBQ

f:id:mamamimama:20201001133323j:plain

畑でとれた万願寺唐辛子を持っていきました。
炭火で焼いた万願寺唐辛子は家とは違うお味でして、美味しかった~
辛みもなくパクパクできちゃう感じ。
また持っていこう。

万願寺唐辛子の栽培レポートはこちらからどうぞ。
mamamimama.hatenablog.com
mamamimama.hatenablog.com


ガスコンロ最強説

f:id:mamamimama:20201001133031j:plain

子供たちは焼き肉を食べないことがあるんですよ。
しかも、うどんが大好物。
うどんさえ出しておけば問題ないっていうことで、
今回は寒さ対策も兼ねて、うどんにしました。
子供たちは予定通りの食べっぷりで、ほぼうどんでお腹を満たしていましたね。

最後は焚火でまったり

f:id:mamamimama:20201001133246j:plain

一通り食事が終わった後は焚火を楽しみました。
最初は順調に燃えてくれたので、
子供たちも興味津々で薪を次から次へ投入して楽しかったようです。

ところが、だんだん湿度で薪がしけってしまい、
残念なことに最後は焚火にはならず、
ずーっと炭火焼きができる感じ。

BBQにちょうどいい火加減になってました。
雨の日は焚火ができなくなるって知らなかったなぁ。

転がってる石がキレイすぎる

f:id:mamamimama:20201001133136j:plain

こちらのキャンプ場は近くに川がありまして、その付近に転がっていた石です。
花崗岩っていうんですかね。
キレイな石がそこら中に転がっていて、子供たちはたくさん集めていました。




こんな感じで、久々のキャンプが終了しました。

実はキャンプに行く一週間くらい前から体調があまり良くなかったんですが、
キャンプに行ったら完全復活しました。

自然の力は偉大ですね。

マイナスイオンとか緑の癒し効果って本当にあるんだろうなぁ。

mamamimama.hatenablog.com
mamamimama.hatenablog.com
mamamimama.hatenablog.com
mamamimama.hatenablog.com