ママ美ライフ~家庭菜園・子育て・アウトドア~

家庭菜園・育児・アウトドアのことボヤきます。

MENU

大量の葉大根を冷凍野菜キューブで長期保存

畑の先輩から葉大根を大量にもらいました。

ところが、我が家は私以外、生で食べる人がいません。

葉大根って栄養価高いんですよね。

カルシウム、マグネシウム、鉄、食物繊維・・・など。

だから、家族にはぜひ食べてほしいんですけど、食べないんです。

おひたしとか、美味しんだけどなぁ~

 

っていうことで、大量の葉物を長期保存して野菜嫌いの家族に食べてもらう方法を紹介したいと思います。

 

葉大根ってなに?

f:id:mamamimama:20200427235206j:plain

 こちらが、畑の先輩から大量にもらった葉大根です。

葉大根って何?って思う人も多いですよね。私もそうでした。

簡単にいうと、大根の葉っぱのことです。。。そのまんま(笑)

葉大根は、大根の葉っぱだけを収穫する目的で育てる野菜。

実際に育てると、根っこはほとんど大きくならず、葉が育ちます。 

 

 

葉大根を野菜嫌いの家族に食べてもらう方法

f:id:mamamimama:20200427235239j:plain

 早速、洗って根っこを切っていきます。

この作業がなかなか時間がかかるんですよね~

良い方法を知っている方がいたら教えてほしいです。

 

f:id:mamamimama:20200427235315j:plain

キレイに洗った大根の葉を茹でると、こんなに少なくなります 。

これをミキサーにかけて細かくしていくのですが、私はよく水を切ってからミキサーにかけるようにしています。

ただ、水分が少なすぎると、上手く細かくできません。

なので、牛乳を少しずつ足して、ある程度滑りが良くなるようにしています。

  

f:id:mamamimama:20200427235402j:plain

 ある程度細かくできたら、製氷皿で凍らせて野菜キューブを作ります。

この野菜キューブ がなかなか便利でして。

我が家ではいろいろな方法で使用しています。

 

パンにしたり、ピザにしたり、クッキーにしたり。

 

どれも生地に練り込むと、葉っぱの匂いや味、触感が消えるので、子供たちは気にせず食べています。

本当は、パスタとかでジェノベーゼにしたいんですが、それは子供も旦那もNG(笑)

なので、この方法しか我が家にはありません。

自分だけで楽しむのも一つの手なのですが、他にも消費しないといけない緑の野菜がたくさんありますので…

ということで、今回は、葉大根の冷凍野菜キューブを紹介しました。

これは、ほうれん草とかなんでも使えますので、野菜嫌いの家族にオススメですよ!

 

 

 

 

mamamimama.hatenablog.com