ママ美ライフ~家庭菜園・子育て・アウトドア~

家庭菜園・育児・アウトドアのことボヤきます。

MENU

トマトと万願寺唐辛子の苗を植えました

我が家は、毎年GW前に、夏野菜の苗を購入します。

今回はトマトと万願寺唐辛子。

ナスとキュウリは畑の先輩たちからいただいたので、今年は買わずに済みました。

孫みたいな感覚なのか、皆さん世話を焼いてくれます。

 

 目次

 

トマトの苗

f:id:mamamimama:20200429234949j:plain

こちらはトマトの苗。

トマトを育てるポイント

トマトの苗は、一番花が咲いていて、蕾が多いものを選ぶのがポイントです。

あと気温も大切。

園芸店によっては、3月末くらいから販売しているところもありますが、寒い季節に育てるのは技術がいるようです。

ネットでも書かれていますが、夏野菜の購入はGW前後が失敗知らずでオススメですよ。

 

トマトの生命力は結構強い

トマトはかなり生命力の強い野菜で、病気になっても結構平気。

トマトの生命力を確信したのが、昨年の出来事で。。。

台風で、枝が根元から折れたんですが、9月頃まで実を付けました。

 

mamamimama.hatenablog.com

 

かろうじて、つながっていた部分から水分や栄養を吸い上げていたみたいです。

生命力は強いのですが、苗の段階は赤ちゃんみたいなもの。

最初は手をかけてあげないといけないですね~。

 

 

万願寺唐辛子の苗

f:id:mamamimama:20200429234957j:plain

 

万願寺唐辛子はシシトウやピーマンと同じナス科トウガラシ属です。

スーパーで売っているシシトウより、実が大きく長く育ちます。

辛みなどもシシトウと変わりませんが、

旦那のおばあちゃんから美味しいよ!とオススメされたので、毎年万願寺唐辛子を育てています。

 

万願寺唐辛子を育てるポイント

水と肥料をしっかりと与えていれば、辛くならず甘くてシシトウのような香りがするのですが、サボると激辛万願寺になります(笑)

その辺は普通のシシトウと変わりませんね。

万願寺唐辛子も手入れが必要ない野菜で、虫や病気にも強く、失敗しにくい野菜の1つ。

今年もたくさん採れるはず!と、今から楽しみです。

ところが、結構苦戦しました~

  

mamamimama.hatenablog.com

mamamimama.hatenablog.com

 

 

夏野菜はナス科多すぎ説

毎年、思うのですが、夏野菜ってナス科が多すぎ。

トマトもナス科ですし。

ナス、ピーマン、シシトウとか夏野菜の代表格はだいたいナス科(笑)

だから連作に注意しないといけないんですよ。

 

来年も市民農園の抽選に勝つ気満々なので、来年のことも考えつつ、計画しないといけないんですよね。

3年は同じ区画を使用できることになってるんで。

今度、ナス科の野菜、忘れないようにまとめておこう。

 

 

mamamimama.hatenablog.com

 

 

mamamimama.hatenablog.com

 

 

 

mamamimama.hatenablog.com