ママ美ライフ~家庭菜園・子育て・アウトドア~

家庭菜園・育児・アウトドアのことボヤきます。

MENU

空中栽培のカボチャはペットボトルで支えるといいよ

さてさて。

初挑戦したカボチャの空中栽培について

記録を残したいと思います。

 

目次

 

カボチャの植え付け

f:id:mamamimama:20210705000122j:plain

とりあえず、旦那にカボチャの苗の購入を頼み、

そのまま植え付けてもらいました。

 

空中栽培にするから、小玉カボチャにしてね。

と伝えたのですが、

購入する時に、品種を確認しなかったようで、

初めてなのに、品種不明のまま育ててます(笑)

 

 

f:id:mamamimama:20210702090152j:plain

数日ほどで、ニョロニョロとつるを延ばし始めていましたが

まだ、実はつかないだろうと

しばらく様子見。

 

f:id:mamamimama:20210702090136j:plain

そうこうしているうちに、花が咲き始めたので、

こりゃ急がなきゃということで

支柱係の旦那に、空中栽培の準備をお願いしました。

 

f:id:mamamimama:20210702090123j:plain

カボチャの花って黄色なんだね~

なんて思いながら、花を見ていると、

どれも雄花ばっかり?雌花が咲いていない?
ってことに気が付き、慌てて雌花を探すと・・・

 

カボチャの着果失敗

f:id:mamamimama:20210702090113j:plain

茶色い実のようなものを発見。

いつの間にか、実ができてるじゃん!と喜んだ次の日、

ポロっと取れてました(笑)

 

受粉に失敗したとようやく気が付いて、

あれは何だったんだ??

と、やっとカボチャ栽培について調べだすっていう。

初挑戦なのに、準備が甘すぎですね~

 

このまま、失敗し続けるわけにはいかないと、

畑の先輩やネットを駆使して情報を集めたところ、

カボチャは人工受粉した方がいいようですね。

 

何個か受粉のタイミングが終了している雌花らしきものがあり、

これ全部ダメかも~

と半分諦めていました。。。

 

とはいえ、カボチャの花には、

ミツバチが良く来ていまして。

必ず2,3匹は花の中をウロチョロしていたので、

いけるかも!?

と淡い期待をしていたところ。。。

 

カボチャの着果成功!

f:id:mamamimama:20210702090103j:plain

大きくなってきたカボチャがチラホラ。

この子が、最初に受粉が成功したカボチャです。

 

 

f:id:mamamimama:20210702090042j:plain

こちらが2つ目の受粉が成功したカボチャです。

どれも、人工受粉せず、ミツバチさんにすべてを任せた結果。

 

ミツバチ効果すごい!ミツバチさんアザス!

ってか、カボチャ楽勝じゃん。

って喜んでいました(笑)

 

f:id:mamamimama:20210702090053j:plain

1個目のカボチャもこんなに大きくなって、地面に着くまでに。

 

藁を敷くか、ネットでぶら下げるか、専用の台を置くか、

悩んだので、Twitterで呟いたところ、

いろいろな方からアドバイスをいただきました。

家庭菜園をしてる皆さんは、本当に優しい方ばかりです。

 

カボチャの台はペットボトルでOK

f:id:mamamimama:20210702090025j:plain

Twitterのみなさんから、

ペットボトルや卵のパックが使えると教えていただきました。

皆さん、家にあるもので代用しているようですね。

 

ってことで、我が家はかぼちゃの下にペットボトルを仕込みました。 

 

 

f:id:mamamimama:20210702090032j:plain

Twitterの方から教わったのをアレンジし、こんな感じに切って、

カボチャについた水が、土に入っていけるようにしました。

 

でも、実際、あんまり効果がなかったうえに、

逆に蒸しやすくなっていたように感じます。

 

Twitterの方が教えてくださったように、

ペットボトルの底を台にした方がいいですね。

 

空中栽培のカボチャにネットをかける

全部で4個の実がついたので、

畑の先輩に報告すると、ネットでぶら下げた方がいいよ

とのこと。

ぶら下がっているものにはネットをつけることにしました。

 

f:id:mamamimama:20210702085930j:plain

 

カボチャにネットを装着して、

あとは大きくなるのを待つのみ!

と楽しみにしていたのですが・・・・。

この後に、2つ落下してしまいます。

でも、残り2つは無事収穫できました!!

収穫できた2つを比べて、新たな発見もあり、

やっぱり家庭菜園は奥が深いと思った次第です。

その話はまた後日お伝えしたいと思います。

 

 

mamamimama.hatenablog.com

mamamimama.hatenablog.com