ママ美ライフ~家庭菜園・子育て・アウトドア~

家庭菜園・育児・アウトドアのことボヤきます。

MENU

芯を食べられたキャベツから生える脇芽が超絶美味しい

  

f:id:mamamimama:20201006164927j:plain

 

昨年のキャベツ栽培の話なんですが、

キャベツの芯が食べられてしまい

大量の脇芽が生えました。

 その時の状況はこちらからどうぞ。

mamamimama.hatenablog.com

 キャベツの脇芽は超絶美味しいんですよ。

 

目次

 

 

キャベツの脇芽は超絶柔らかい!!

f:id:mamamimama:20201015144854j:plain

あららぁ。という感じで、脇芽がたくさんあったので、

大きいのを1つ残して、すべて収穫したんですね。

それを味噌汁の具として使いました。

そしたら、とっても甘くて柔らかいんです。

びっくりするほど美味しかったので、

芯が食べられるのも悪くないね。。という感じです(笑)

 

残ったキャベツの脇芽がこちら

f:id:mamamimama:20201015144851j:plain

f:id:mamamimama:20201015144902j:plain

f:id:mamamimama:20201015144913j:plain

順調に育ちました。

その間、隙あらば脇芽が生えてくるので、

その都度収穫し、キャベツの脇芽を堪能した次第です。

キャベツの生命力ってすごいですね~

 

畑の先輩に、ほっといたら芽キャベツになる?
と聞いたところ、

芽キャベツとキャベツは全く別物だから、

キャベツの脇芽を育てたところで
芽キャベツにはならないよ

とのことでした。

 

そーなんですね~。

毎年、秋冬でキャベツを育てていましたが、

芯を食べられてしまうことはなかったので

貴重な経験ができました。

 

芯が食べられたキャベツはあまり大きく育たない

f:id:mamamimama:20210617151826j:plain

育つスピードが他のキャベツに比べると遅かったです。

できる限り成長を見届け、一番最後に収穫したのですが

やっぱり、通常サイズまで育たなかったですね。

手のひらのサイズよりひと回り大きいくらいの、

小ぶりサイズでした。

 

もう少し、育てても良かったのですが

キャベツストックがなくなったので

まぁいいかということで収穫した次第です。

もしかしたら、ちょっとは大きくなったかもしれませんね~

もちろん、味は変わらず美味しかったです。 

 

今年も秋冬にキャベツは育てる予定なので

芯が食べられても、

脇芽と小ぶりのキャベツが楽しめると思うと

今から楽しみですね。

 

mamamimama.hatenablog.com